ネットの力はすごい

アフィリエイト

私がこうやって暴露サイトを立ち上げたのは、消費者センター・弁護士・警察に頼ってみたものの、満足の行く結果が得られなかったからです。

この三者の対応については、後々、記事にしようと思っています。

当時私はモヤモヤしていた

消費者センターに交渉を依頼していたものの、交渉が思うように進まず、ストレスを抱えていました。

警察にも相談に行きましたが、被害届すら出させてもらえませんでした。

そこで私が考えたのは、他の被害者を探すことでした。

掲示板に書き込む

私が書き込んだのは、超大手の某掲示板と、詐欺被害に特化した掲示板でした。

私をひっかけた業者は、詐欺界ではマイナーな存在のようで、なかなかレスがつきませんでした。

老舗暴露サイトに取り上げてもらう

掲示板に書き込んだはいいものの、果たして他の被害者がその掲示板に辿りつけるのか。

その業者名で書き込んでも、なかなか検索に上がって来ませんでした。

これでは、他の被害者を見つけるどころか、ますます被害が広がってしまう。そんな時でした。

某老舗サイトの管理人の方が、詐欺関連の掲示板から、私の書き込みを見つけ、それを記事にして下さったのです!

そして、私の方も、管理人様を通じ、そちらのサイトに色々と情報提供をさせていただき、その都度記事にしていただきました。

そこから風向きが変わりました。

現在の状況

記事にしていただき、その記事が検索結果の上位に表示されるようになったころ、業者が突然サイトを閉鎖しました。

そして、さらに数か月後、暴露サイトや掲示板に、他の被害者の方から、「返金してもらいたい」というコメントが入るようになりました。

他の被害者の方の書き込みを見る限り、サイトが閉鎖されてからもコンサル業務は続けていたようです。

被害者のうち何人かは消費者センターに相談をしていると思われますし、「怪しい会社」としてネット上で名前が広まってしまったため、もうこの業者が活動することはないと思われます。

しかし、会社名を変え、代表者名を変えることにより、新たな会社としてまた悪さを繰り返す可能性は十分あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました