「ご応募ありがとうございます」メールからわかる在宅ワーク詐欺の特徴

アフィリエイト

先日、バイトルでまた新たな在宅ワークの求人広告を見つけ、応募してみました。

まだ、面接に行っていませんが、企業(仮にA社とします)からの返信メールがすでに怪しかったので記事にしました。

実際に面接に行き、アフィリエイトのコンサルに勧誘されたら、黒塗りなしで公開します。

どこかで見たメール・・・

求人サイトで職探しをしたことはありますか?

求人サイト経由で応募した方はお分かりになると思いますが、応募が完了すると、まず、求人サイトから応募完了のメールが送られてきます。

そして、しばらくすると、応募先の企業から、メールで連絡が来ます。履歴書送れとか、いつ面接に来られるかといった内容のメールです。

こちらが今回A社から送られてきたメール。

ちなみに、件名の【株式会社○○】というのは、私が伏字にしたんじゃないですよ。念のため。最初から【株式会社○○】で送られてきました。お間抜けですねw

さて、こちらのメール、一見、内容的には問題がないように思えます。

が、実は以前に、非常によく似た内容のメールを受信しています。

それがこちら!

はい、おなじみのTMcapitalです。

どうですか?比べてみてください。

ほとんど一緒の文面ですよね。

最初は、バイトルのテンプレかと思い、他の求人にも応募してみたのですが、違う文面の「ご応募ありがとうございました」メールが来ました。

A社とTMcapitalの関係

不思議ですよね~w

どうして社名も住所も違う2つの会社が、全く同じ文面のメールを送ってくるのか。

ずばり、A社と TMcapital には同じ人物が関わっていると思われます。

バイトルに記載されているA社と TMcapital の所在地は全く違うのですが、もしかすると、A社が面接場所として指定するのは、私が TMcapital の面接に行ったのと同じ場所(新宿区大久保)かも知れません。

なぜなら、私がひっかかった詐欺会社(B社)も同じことをやっていたからです。

ちなみに、B社も、A社および TMcapital と同系列の会社です。やり口が全く同じですから。

黒幕は確実に同じ人物ですが、B社・ A社および TMcapital はお互いにどの程度関連があるのかは今のところ不明です。

同じ組織内の違うグループなのか、または、それぞれ別々の組織だが、同じ人物から同じマニュアルを提供してもらっているのか、とかね。

A社はまだ求人サイトに広告を出していますので、これから面接に行かれる方は、ご注意ください。

いまだA社から連絡は来ず、A社がどのような会社かは確認出来ていません。

これからA社に面接に行かれる方は、こちらの記事を参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました